Winning Post 7 事件動畫

遊戲在史實期間會有各史實名駒的事件動畫,只有A Mode及需要特定條件才會引發。馬匹為電腦擁有也可以發生 。而玩家擁有此馬時原馬名不能變更 ,如用自動進行略過事件重點則不能引發動畫
玩家如擁有該馬但未認識事件有關的調教師,則會在該馬1歲時在11月2週發生事件,可將此馬委託此調教師訓練
Winning Post 7 2010年PC版因為BUG問題無法引發決戦の刻極めし覇道事件動畫,請下載更新檔以修正BUG

名稱 目標馬 引發條件
皇帝 シンボリルドルフ 由岡部幸雄策騎此馬勝出三冠(皐月賞、日本ダービー、菊花賞勝後翌週俱有事件)
芦毛の怪物 オグリキャップ 1.オグリキャップ不是玩家擁有;
2.1998年1月2週オグリキャップ為地方馬,轉廄至中央,祕書會建議玩家購入
需要一個金色守護符,3歲馬要留有一個空位,否則要摒除一匹同齡擁有馬
3.1988年1月4週完成交易
黒き疾風 アイネスフウジン アイネスフウジン處於關東(美浦)馬房;
アイネスフウジン報名出戰日本ダービー,由主戰者長野栄吉策騎勝出 (前後一週俱有事件)
奇跡の勝利 オグリキャップ 1.有引發「芦毛の怪物」事件
2.勝出1990年有馬記念,在年尾結算將オグリキャップ引退
3.オグリキャップ最少要勝出2場G1
スーパーサイアー サンデーサイレンス 1.サンデーサイレンス與イージゴア俱不能為玩家擁有
2.サンデーサイレンス與イージゴア(Easy Goer)在美國三冠及育馬者盃俱有出賽對決
3。サンデーサイレンス輸入至日本配種 ,在1991年1月1週發生
決戦の刻 メジロマックイーン
トウカイテイオー
1992年1月1週,メジロマックイーン主戰者為武豊,主勝鞍要包含天皇賞(春),總獎金為現役馬中最高;
トウカイテイオー的主勝鞍要包括日本ダービー
トウカイテイオ-在1月2週∼4月3週間由岡部幸雄策騎勝出重賞 ,勝後翌週有事件,下仗為天皇賞(春);
メジロマックイーン亦在1月2週∼4月3週間由武豊策騎勝出重賞 ,勝後翌週亦有事件,下仗亦為天皇賞(春)
1992年4月4週,メジロマックイーン預定由武豊策騎出戰天皇賞(春);
トウカイテイオー預定由岡部幸雄策騎出戰天皇賞(春)
1992年5月1週兩駒都由預定的騎師出賽
精密機械 ミホノブルボン ミホノブルボン為戸川武雄調教師所屬;由小柴禎彦策騎包括勝出新馬/未勝利賽、重賞、皐月賞及日本ダービー(各賽事勝後翌週俱有事件)
帝王の帰還 トウカイテイオー 1.勝出皐月賞・日本ダービー・菊花賞當中最少兩場;
2.1992年有馬記念後一整年沒有再出賽(放牧最少9個月吧...7月1週有事件),下仗為1993年有馬記念
3.12月4週有事件,勝出有馬記念後翌週引發動畫
シャドーロールの怪物 ナリタブライアン ナリタブライアン為古窪正裕所屬,主戰者為南勝也,並策騎此駒勝出新馬/未勝利賽、重賞、三冠 (各賽事勝後翌週俱有事件)
3強激突 マヤノトップガン
サクラローレル
マーベラスサンデー
1996年或1997年マヤノトップガン、サクラローレル、マーベラスサンデー三駒在該年都曾勝出國內中央重賞,且次仗為 天皇賞(春)(各駒勝出後翌週有事件)
天皇賞(春)該週マーベラスサンデー由武豊策騎,最終由マヤノトップガン勝出
盾の女帝 エアグルーヴ 勝出オークス、再勝出天皇賞(春)或天皇賞(秋)
音速の貴公子 サイレンススズカ 1998年或之後的宝塚記念要用「大逃げ」或「逃げ」跑法取得勝利
金色の翼 タイキシャトル 勝出海外G1
最強世代 スペシャルウィーク
エルコンドルパサー
グラスワンダー
セイウンスカイ
1997∼98年間4匹馬俱曾勝出G1,各駒勝出G1後翌週會有事件
全部在役下在1999年1月1週發生
極めし覇道 テイエムオペラオー 1。勝出新馬賽
2。1999年最少勝出一場G1
3。2000年勝出天皇賞(春)、宝塚記念、天皇賞(秋)、ジャパンC、有馬記念 ,並且該年無敗
4。2001年1月1週在役下引發動畫
新しき時代の息吹 アグネスタキオン
ジャングルポケット
クロフネ
1.2001年2月4週或之前3匹馬俱曾勝出重賞或オープン賽,翌週會有事件
2.全部未有受傷情況下在2001年3月1週發生
嵐を呼ぶ馬 ヒシミラクル 1.在第5人氣或更冷門情況下勝出菊花賞
2.在第3人氣或更冷門情況下勝出天皇賞(春)
3.在第3人氣或更冷門情況下勝出宝塚記念
(可以利用報跑泥地落敗及用弱能力騎來取得「分頭」)
新たな王道 キングカメハメハ 1.キングカメハメハ為松目秀国(PC)/松目秀邦(PS2)所屬
2.分別勝出新馬、オープン/重賞
3.3月3週調教師會將目標直指NHKマイルC及日本ダービー,此週キングカメハメハ要在廄舍
4.勝出NHKマイルC及日本ダービー後發生
天翔る衝撃
(2007)
ディープインパクト 勝出新馬/未勝利賽及三冠(各賽事勝後翌週俱有事件)
苦難を力にかえて
(2007)
ダイワメジャー 於2006年先勝出國內中央重賞,下仗再勝出天皇賞(秋)
稀代の根性娘
(2007)
カワカミプリンセス 1.保持不敗(不需指定用本田優(八村晋哉))
2.由本田優(八村晋哉)策騎勝出オークス
雑草の闘士
(2008)
メイショウサムソン 為瀬之内強調教師所屬,由主戰者騎手橋守策騎勝出新馬/未勝利賽、重賞、皐月賞及日本ダービー(各賽事勝後翌週俱有事件)
歴史的名牝
(2008)
ウオッカ 為角克人調教師所屬,勝出新馬/未勝利賽、重賞、G1、日本ダービー(各賽事勝後翌週俱有事件)
世界の中距離王
(2008)
アドマイヤムーン 勝出重賞、海外G1,之後再勝出國內G1(各賽事勝後翌週俱有事件)
変則2冠王者
(2009)
ディープスカイ 勝出新馬/未勝利賽、重賞、NHKマイルC及日本ダービー(各賽事勝後翌週俱有事件)
衝撃よ再び
(2009)
ブエナビスタ 勝出新馬/未勝利賽、重賞、阪神ジュベナイルフィリーズ、桜花賞、オークス(各賽事勝後翌週俱有事件)
無限の底力
(2009)
ロジユニヴァース 勝出新馬/未勝利賽、重賞、日本ダービー(各賽事勝後翌週俱有事件)
夢の途中
(2010)
ドリームジャーニー 勝出新馬賽、G1,再於同一年內勝出宝塚記念及有馬記念,來年繼續現役(各賽事勝後翌週俱有事件)
希望の砂王
(2010)
エスポワールシチー 勝出新馬賽/未勝利賽、重賞、G1(各賽事勝後翌週俱有事件)
ウオッカという時代
(2010)
ウオッカ 曾引發「歴史的名牝」,引退時最少勝出最少7場G1
大王の娘
(2010)
アパパネ 勝出新馬賽、阪神ジュベナイルフィリーズ、桜花賞、オークス(各賽事勝後翌週俱有事件)
勝利への登頂
(2010)
ヴィクトワールピサ 勝出新馬/未勝利賽、國內中央重賞、皐月賞(各賽事勝後翌週俱有事件)
伝説の継承
(2010)
/(ディープインパクト) 2010年6月3週擁有一匹父系為ディープインパクト的2歲競走馬
強靭なる王者
(2012)
トランセンド 勝出新馬賽/未勝利賽、重賞、G1(各賽事勝後翌週俱有事件)
世界の頂きへ
(2012)
ヴィクトワールピサ 勝出杜拜世界盃
黄金の三冠馬
(2012)
オルフェーヴル 由主戰騎手池添謙一策騎勝出新馬/未勝利賽、重賞、三冠(各賽事勝後翌週俱有事件)
シンデレラガール
(2013)
カレンチャン 勝出G1
黄金世代
(2013)
2007年出生馬匹 2007年出生的競走馬勝出G1
受け継がれし輝き
(2013)
ジェンティルドンナ 勝出新馬/未勝利賽、重賞、桜花賞、オークス、秋華賞(各賽事勝後翌週俱有事件)

返回WP7主頁